山本歯科医院

 

 

山本歯科医院 Yamamoto Dental Clinic

栃木県鹿沼市にある山本歯科医院です。

トップページ お問い合わせ アクセス方法 診療室

 

フラワー

=======

   安心

   希望

   予約

   健康

   歯の修復素材

   学童期

   中高校期

   成人期

=======

  ホメオパシー

  お問い合わせ

  アクセス方法

  診療室

=======

イルカ

 

 

 

 

 

 
幼児期

 

*歯並びについて

くっついた歯(癒合歯): ふつうの歯の2倍くらいの大きい歯。

主に下顎や上顎の前歯、犬歯の2つの歯がくっついて1つになっている場合です。気になるところですが、その乳歯のあとからはえてくる永久歯の状態とは関係ないのでそのままでかまいません。

歯の数がたりない(欠如歯): 主に乳歯の前歯がたりないことがあります。特に機能に障害を与えることはないので心配ありません。

歯の生えるのが遅い: 乳歯の生えてくる時期は歯の種類によってある程度の幅をもってだいたい決まっていますが,まれに1年以上も遅れて、生えてくることもあります。1−2本だけ萌出が遅れているという場合は心配しなくても大丈夫です。

反対の噛み合わせ(受け口):噛み合わせの程度にもよりますが、患者さんの協力が得られれば、治療を開始することもあります

*小さい虫歯の治療

歯の溝を埋める方法:虫歯になりやすい臼歯の溝を、予防のために、合成樹脂で埋める方法です。溝には食べ物の残りや歯垢がたまりやすく、虫歯になりやすいからです。

削って詰める方法:現在では歯の色に合わせて白い樹脂を詰めます。

削って型を取り金属を接着する方法:虫歯の部分を削り取り、型を取って、歯の模型を作り、これをもとに金属修復物を製作し、歯に接着します。

*大きい虫歯の治療

「冷たい物や熱い物で痛む」

「夜になると痛む」

「食べカスが虫歯の穴に詰まって痛む。

「噛むと痛む」

「何もしなくても痛む」

以上のような症状がある場合は歯の神経の治療が必要でしょう。

*神経の治療(歯の根の治療)

虫歯が進行して、歯の神経〔歯髄〕にまで達するようになると、ほとんどの場合歯の神経(歯 髄)を取り除くようになります。

神経の治療、歯の根の治療のあと

前歯―見た目を考えて、白いもので詰めて治します。

奥歯―金属でかぶせるようになります。

==========================

幼児期 山本歯科医院

 ==========================

 
 


 

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。